FC2ブログ

小児科研修

人ってこうやって成長していくんだなと思った瞬間。

2歳くらいの女の子。
診察室に入って来た途端、白衣を見て泣きそうな顔になって、
それでも気丈に手を上げて、声も張り上げて、

「バイバイ!」

と先生の目の前でバイバイをした時。

いつも診察の終わりにバイバイしなさいと言われ続け、「バイバイって言ったら帰れるんだ!」と学んだのでしょう。その後も診察をされながら必死に先生に向かってバイバイしていました。
その子の嫌がる姿をみながら、『嫌だ以外の言葉を使って自分が嫌だということを表現するんなんてなんてすごいんだろう!』と感動していました。
こうやって学び成長していくのですね。


さくらんぼ助産院で新生児もみています。

知り合いに生後数ヶ月の子どもを見せられて、「お母さん似だと思う?お父さん似だと思う?」と問われた時、いつも(さっぱり分からん・・・)と思っていましたが、産まれたての新生児でも人相や泣き声が違うことを初めて実感しました。

泣いている赤ちゃんの様子をカルテに記載しようとしたら、
「O)大声で庭球」になりました。
電子カルテ、面白い子です。
(啼泣:新生児が泣くこと)

shounika

写真は予防接種の注射した後に貼るシールです。
あと○十枚・・・

美術部の血が騒ぎます。
スポンサーサイト



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
良く読まれている記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク