FC2ブログ

6月

産婦人科研修が終わりました。
 
倉敷成人病センターで1ヶ月の研修。
規模の大きな病院なのでどんなところかとドキドキしていましたが、行ってみると、水協と変わらない(むしろ水協よりもむしろアットホーム?)なごやかな医局でした。
医局のテレビで皆でサッカー観戦していたり、
縫合の練習をしていると、内科や整形外科の先生がアドバイスを下さったり(笑)
 
産婦人科研修は、膣鏡診や内診、胎児エコーなど、他科では絶対に経験できないことをたくさん経験させて頂き、
「世界の」安藤先生の美しすぎる腹腔鏡手術を見学したり、「お産の神様」と呼ばれる先生の神業を目の当たりにしたりと、刺激の強い1ヶ月でした。
 
一番刺激を受けたのは、そんな技を学ぼうと各地から集まって来られている先生方の勉強熱心さ。
空き時間を利用して他の先生の手術を見学し、「ここはこうするのか…」「でも○○先生はこうしてるよ…」( ´・□・`)(´・△・` )
10年目くらいの先生方が真剣に勉強されている姿が、医者は生涯勉強ってこういうことか!と、とても勉強になりました。
 
何になりたいのか分からない状態に甘えているなあと反省・・・。
 
中学校時代の友人のお産に立ち会うというハプニングもありつつ、楽しく充実した産婦人科研修でした。


7月は精神科研修です!
スポンサーサイト



最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
良く読まれている記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク